久々のフェルッカ。

前回の更新から1年近くが過ぎてしまいました。
もう見ている方もほとんどいないと思いますが、お久しぶりです。

私が半ば活動を休止している間に、紅き目の旅団もかなり規模が縮小してしまい、今ではメンバー各々が個人的に活動する程度になりつつあるようです。
不況はこの業界にも及んでいるんですね。

とりあえず久々のログイン。
あまりに久々すぎて操作法すら忘れつつある状態です。
リハビリも兼ねて、自宅付近を散策してみることに。

自宅から少し北にある養羊場に、斧を持った黒服のおねーさんを発見。
当然ハイドステルスで接近します。
不用意に近づくと襲われる可能性もありますからね。
私、荒事は苦手ですので。
d0045313_21535672.jpg
どうやら、羊を虐殺しつつ羊毛を剥ぎ取っているようです。
私よりも追い剥ぎが似合いそうな雰囲気を醸し出していますね。

羊毛を刈り集め、ある程度の量を溜めては、どこかに置きに行き(ユー銀行なのか自宅なのかは分かりませんが)、また戻っては羊毛を刈り集める、を繰り返しています。
見ているうちに悪戯心が芽生えました。

唐突に、いつも常備している緑のトゲを植えはじめる私。
d0045313_2154753.jpg
【緑のトゲ】
ガーデニングで栽培することのできる資源の1つです。
このトゲは地面に植えることができ、植えた地面の種類によって様々な効果を発揮します。
土、畑、沼、砂地、雪の5パターンが楽しめます。

今回は養羊場の入り口付近の土に植えてみました。
ちなみに土に植えたときの効果は、秘薬とガーデニングに使える土(土エレが持っている上質の土と同種)が地面から湧き出すというもの。

秘薬わきわき。
d0045313_21541550.jpg
しばらくぼーっと見ていたおねーさんですが、しばらくしてサクサク拾ってしまいました。
d0045313_21542578.jpg
何度か植えてみましたが、その度におねーさんはトコトコ近づいては無警戒に拾い集めます。

町が近いとはいえ、ここはフェルッカ。
いかにも怪しげに湧き出した秘薬を、そんな気軽に拾っても大丈夫なのでしょうか。
もし私が凶悪な殺し屋だったら・・・ああ、恐ろしい。
最近の女性は、少々危機管理能力が不足しているようです。

とりあえず、至近距離まで忍び寄ってみたり。
d0045313_21543282.jpg

何往復も頑張っているので、その苦労を労おうと思い、
d0045313_21544074.jpg
お手紙と、心ばかりの量ですが私の刈り集めた羊毛もセットにしてお渡しすることにしました。

おねーさんが羊毛を置きに行った隙に設置完了。
あとはおねーさんが戻ってくるのを待つばかりです。
d0045313_21544699.jpg

d0045313_623067.jpg

d0045313_624878.jpg

d0045313_22453948.jpg

・・・その後、おねーさんは戻ってきませんでした。
いつも情熱が空回りの私。
[PR]
# by alicia_rd | 2006-05-06 23:02

囲まれる。

現在、めっきり開店休業状態なR*Dです。
2~3日おきに入るのですが、時間が悪いせいかほとんど誰とも会えません。

かと言って、なにも書かないのも寂しいので、古いSSを引っ張り出してきました。



どこだったか、どこかの洞窟の前で会った3人組。
紅ネームだという理由だけで、善良な私を取り囲んできました。
d0045313_12133642.jpg

d0045313_12135414.jpg

d0045313_12141557.jpg

いや、ノリ良すぎですって。

d0045313_12143310.jpg

とりあえず、生まれつき名前が紅いのだと説得して、切り抜けました。



続いてはミノック鉱山にて。
一仕事(掘り)しようと鉱山に入ると、そこには謎の集団が。
d0045313_12144688.jpg

話を聞くと、部族の良さを世に広めるため、フェルッカに来たとのこと。
たぶん邪教です。
d0045313_1215097.jpg

そして、なぜかまた囲まれている私。
d0045313_12151433.jpg

人数が増え、更にいつのまにかボスになっている私・・・
[PR]
# by alicia_rd | 2005-06-22 12:32

希望の光。

最近、フェルッカでほとんど人を見かけません。
もちろん対人の人が集まるとこには人がいるんだけど、そんなとこ行ったら殺されちゃいますし。

悩んでいてもどうにもなりません。
とりあえず、今日もあてもなくミノック鉱山へ。

と、
d0045313_2212011.jpg

人がいました。

久しぶりの堀師さんだったので、ステルスでじっくり周囲から観察していたところ、つい堀師さんの足を踏んでしまって姿が見えてしまいました。
一瞬、逃げそうな堀師さんでしたが、なんとか踏みとどまってくれたので、おしゃべりタイム。

2時間ほど前から堀師をはじめたそうで、フェルッカにくるのも初めてだとか。
赤い名前の人=怖い人、と思い込んでいたため、赤い人にも色々な人がいることを熱弁し、分かって貰えたようでした。
私も怖い人と同類じゃないのかと疑っていたようなので、副業の追剥ぎについては誠意ある説明をし、「襲いませんよ。今日は」と確約したところ、安心してもらえたみたいです。
明日も襲わないことを約束させられましたが・・・

明後日以降は、応相談です。

その後、ダイエットの方法について少々論議し、ご飯落ちしました。


それにしても、新たに堀師を目指すなんて、素晴らしいことですね。
こういう人が増えてくれると、フェルッカも賑やかになるのですが。


書くネタがないので本日はこれくらいで。
[PR]
# by alicia_rd | 2005-05-29 22:00

良PKぷろじぇくと。

(5月12日分)

鉱山は年々、寂れる一方・・・
最近では堀師の方々に会える頻度も減りました。

でも、私の主職は鉱山での追剥ぎ。
このままでは、赤字続きの稼ぎが0になってしまいます。
これは由々しき問題ですね。

・・・ん。
なにか違和感を感じなくもないですが。

とにかく、このままでは追剥ぎとしてのアイデンティティにも関わるというもの。

やはり、地域に愛される追剥ぎを目指すには、お客様のニーズを調査・実施するのが肝要。
というわけで、お客様=堀師様にアンケートでも採ろうかと思い立ったわけです。

d0045313_20152582.jpg

早速、アンケート用の本を用意し、机と椅子もセッティング完了。
あとは、堀師様が書き込むのを待つばかりです。





あ゛ー
そういえば、元々は堀師がこないから困ってたんですよね。

そんなとき、新お頭代行のgooから蘇生ヘルプが。
なんでも某ダンジョン内でスキル上げ中に、何者かに襲撃された模様。
どうせ暇だしお頭代行のピンチだ、すぐ蘇生にいきますよー

敵がいるとすると、単身で直接リコールは危険かも・・・?
てことで、最寄の鉱山ポイントより徒歩で救出に向かいます。




途中で、野良ヒーラーにて蘇生完了との伝達が。
(o_ _)o

とりあえず合流。

d0045313_203438.jpg

土エレを相手に、ぐぅぱんちに磨きをかけるgooがいました。

旧ぐぅぱんちに比べ、大幅な性能UPが期待できるそうです。
これで、堀師の馬やゴキに脅かされる日々ともオサラバというわけですね。





さて。
鉱山に戻って参りました。

ステルス合戦を経て、意気投合した(?)jigiさんと共にアンケート再開です。

Tのブリテインやヘイブンに出した逆ゲートから来て下さった方々や、ハイド堀師やハイドシーフ、ギルドcakeのメンも数人加わり、鉱山前が賑やかに。
アンケートもぼちぼち。

d0045313_20565621.jpg

・・・に思われましたが、本を持っていってしまう心無い方がいたようで、2冊目を用意したり。

途中で、友人とメッセで大事な話をすることになったため、半端なところで抜けましたが、また機会があれば再度挑戦してみたいと思います。

アンケートにご協力下さった皆様、ありがとうございました。

そういえば、なにもしていないのに馬を忘れるほど必死にリコ逃げしていった方がいましたが。
もうちょっと心に余裕を持たないと、そのうち事故に遭いますよ・・・
[PR]
# by alicia_rd | 2005-05-15 21:14

アリシアの生態。

紅き目の旅団の構成員の一人。
イメージカラー緑の、どこのご近所にも1人はいそうな普通の追剥ぎです。
ミノック鉱山を中心に、ときどき獲物を求めて徘徊しています。

対人のPスキルが圧倒的に不足しているため、逃げ隠れ技能に特化。
ハイドステルスで身を潜め、分身で惑わし、まれに毒で威嚇します。
性格は極めて温厚で、手を出さない限りはまず襲ってきません。
怖いことがあるとすぐ逃げます。


d0045313_8451933.jpg

YEWの片田舎に私の家があります。
ここで畑を耕しつつ、ひっそりと暮らしています。

圏内まで歩いて数歩。
危ないときには助けを求めれば、ガード様がすぐ助けにきてくれます。
たまに私まで一緒に処罰するのが目下の悩みですけど。


一応、こんなんでも追剥ぎです。
ええ、追剥ぎですとも。
[PR]
# by alicia_rd | 2005-05-11 19:00

その追剥ぎの名はAlicia。

私の名はAlicia
仲間内ではアリシアと呼ばれていますが実はエリシャと読みます。
・・すでにアリシアで定着していますので、皆様もアリシアとお呼び下さい。

ウルティマオンラインに多数ある並列世界の1つ「Sakura」で活動する、
紅き目の旅団(通称R*D)という追剥ぎ団の一員です。

紅き目の旅団が結成されたのは約1年前。
その結成当初から団員として地味に活動していましたが、
ここ最近は、中の人の都合諸般の事情により活動していませんでした。

このたび、やっと色々なことに整理がつき、再び追剥ぎ家業を再開することになりましたので、活動のメリハリをつけるため、本日より日記をつけたいと思います。

とは言っても、私の特技は3日坊主
どれだけ続くのか、いつ更新できるのかわかりませんが、まったりとお付き合いいただければと思います。
[PR]
# by alicia_rd | 2005-05-11 18:00